So-net無料ブログ作成

破水に思う(^^;) [助産師]

昨日、夜勤入りの前にブログ更新をしようとしたら”メンテナンスの為・・・”[がく~(落胆した顔)] すっかり忘れていました(^^;)

夜勤明けです(^^;)ゞ 今後気をつけようと思います(^^;)ゞ

さてさて、夜勤でした(^^)v 夜の生活も板についてきました(^^)v 辛いのは、やはり明け方(^^;)でも、お産は明け方やって来ます(^^)v

一説によると、肉食動物は夜寝るので、人間はホトンドの動物が眠る時間、明け方に産まれる様になっているんだそうです(^^;)ホントかどうかは分かりませんが、統計的には、確かに夜半過ぎから明け方が多いような気も・・・?(^^;)ゞ

で、初めてのお産の方が夜中に電話(^^)v

産婦さん「お水が出たみたいです(--;)動くと出ます。どうしたら良いですか?」

ホトンドの病院で、母親教室で、お産が始まる合図で「破水:お水が出る」事を教えます(^^;)そして、対応としては、すぐ病院に電話をして、入院になるので、お産の時の準備物品を持って、なるべく横になって、清潔なナプキンを当てて、車[車(RV)]で来るように説明しています(^^)v

この方9ヶ月の妊婦さんでした(^^;) モチロン、母親教室は受講済み(^^;)

電話応対では「清潔なナプキンを当てて、車で来て下さいね!」と説明します。

なのに[どんっ(衝撃)] 「今[車(RV)]運転してくれる人が居ないので、自分で運転していって良いですか?」

[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)] 何ですと???Σ(@0@;)// 

破水が何故怖いのか・・・(--;) 赤ちゃんを守っている袋が破れる・・・[たらーっ(汗)] 頭が一番先にあれば良いですが、お家に居て赤ちゃんがどうゆう状況になっているか分からない[たらーっ(汗)] もしかして、御へその緒が頭の先にあるかも知れない・・・[たらーっ(汗)]

なのに、立って重力をかけると、どうなるか(@@;) 最悪赤ちゃんは死んじゃいます[がく~(落胆した顔)]

イヤイヤ・・・それは、無いでしょ(--;) だれも居ない時は「タクシー会社」と契約して、緊急時に来てもらう!ように説明しています(^^;) 最悪[病院]救急車ですが、お産時は病院の要請が無い限り、大抵出動してくれません(^^;)ゞ

「んジャぁ、歩いていきます[ひらめき]

はいぃ~~~い??(((@曲@+)?[あせあせ(飛び散る汗)] 年齢見ると19歳orz[たらーっ(汗)]

電話応対で、疲れました[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)](--;)

何とか、旦那さんを捕まえ、仕事から緊急で帰ってきてもらい、病院に到着!

ミゴト(@@;)破水で、9ヶ月なので、NICUのある病院へ搬送となりました(^^)v ヤレヤレです(^^)

9ヶ月の赤ちゃんは産まれても、ホトンド発達には影響が無く、障害もほとんど無く成長します(^^)v でも、赤ちゃんは、微妙なバランス中を成長していきますので、NICUで一時手厚い保護を受け、大丈夫!の印鑑を押してもらって、お母さんの手に渡ります(^^)v もし、途中でバランスが崩れると・・・[ふらふら]

子どもは、回復力も凄まじいですが、悪くなるもの急速です(^^;) なので、その急速を瞬時に止めてあげなければ、一気に生命力を失います(^^;) そのバランスが崩れ始める前に手当てを講じてくれるのがNICUです(^^)v

なので、個人病院などのNICUが無い病院は、NICUを持っている病院の産科に送ります(^^)v

そうすることで、お母さんと赤ちゃんが離れる事無く、入院生活を送ることが出来ます(^^)v

で、この19歳の産婦さん。来てビックリ(@@;) 何の荷物も持たず来ちゃいました(^^;)ゞ 

電話で”入院になるから、お産の準備の入った荷物を持ってきてね!”と言ったのですが、

「まだ、9ヶ月だから産まれないし・・・と思って、まだ準備ちゃんと出来ていない・・・[たらーっ(汗)]

う~~~~ん(--;) 自分は絶対ならない!と言う不思議な自信(^^;)ゞ ホントどこから来るのか・・・(^^;)

破水の原因は、ホトンドが感染です(^^)v 妊娠中は赤ちゃんをお腹の中で成長させる為、抵抗力を落とします。なので、感染しやすくなっているので、どうしても風邪や感染症を起こしやすくなっています。

誰にでも、いつでも起こる事なんですが、結構”自分はならないも~~ん(-<-)vツーン!”と高を括っている人ほどなっているような気がします(^^;) 

妊娠中の皆様、お気をつけ下さい(--;)  因みに、この妊婦さん、無事、ご出産され、元気な赤ちゃんでした(^^)v

ホント、良かったです(^^)v


nice!(18)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 18

コメント 8

旅爺さん

人様々ですから意地焼けてしまうような妊婦さんも居るでしょうね。
大変なお仕事ですが頑張って下さいね。お疲れ様でした。

by 旅爺さん (2012-10-24 12:20) 

みぃにゃん

スゴイですね~。車で行くって普通で考えてらアリえないでしょう~
19才ってこんな感覚?(ほかの人に失礼ですね。)
でももっと子供もおなかに入ってるんだから慎重に行動してほしいですね。
by みぃにゃん (2012-10-24 13:24) 

miopapa

助産婦/産婆さんの見える病院は良いのですが

毎年参加させてもらっている大熊由紀子先生の”縁を結ぶ会”で、
もう何回となくシンポジウムの席で
最近は、医師側の都合で分娩日が、
それも、たいてい午後と決められている病院が多いらしくて
今回のお話しのように、昔のように、
明け方生まれてくるケースがほとんど無くなり
曜日はともかく、生まれてくる時間のことや
病院側の都合に合わせて分娩時間を調整するために薬が使われるようで
その薬の副作用による障害児の出産率が増えているとか・・・と
実際に障害をもつ子を出産されたお母さん達の話しを聞きますが

もし、こうしたことが本当に増えているとしたら問題ですし
第一、人として生まれてくる時から、人の都合に左右されることに
とても理解し難いものを感じずには居られませんが ・ ・ ・

    私は、歳がばれそうですが
    弟が生まれる時、産婆さんを呼びに行き
    産湯のためのお湯を沸かしたりしたくちで
    弟の、オギャァーーの一声を聞いた時の
    子供心にも感動したことを今でも ・ ・ ・

by miopapa (2012-10-24 16:01) 

tsworking

miopapa様のコメント考えさせられます。

もう、そろそろ、自然の摂理に人間が合わせる生活に戻した方が良いような気もします。
フィットネスクラブの営業時間も、はっきり言って何・・です。
本当の意味で体はついて行けないと思います。
でも現代社会はそうしないと、回らないのも確かで・・・。

今回のお産、本当に無事で元気な赤ちゃんがやってきて良かったですね。
しかし・・・19歳ですか。。。。
覚悟有るのかな、母親になると言う意味の。
by tsworking (2012-10-24 20:43) 

プースケ

夜勤お疲れさまです(^_^)
私の友人も19歳で出産して、大丈夫かなぁと思って
いたら、しっかりしたお母さんになりました(*^_^*)
子どもと一緒に成長していくものですね。出産日の
調整ですが、別の友人の話ですがお正月の予定が
病院の都合で年末の出産になったそうです。
by プースケ (2012-10-24 20:56) 

gaachan

自分のお産を思い出します~
自分も破水をまさか破水と思わ無かったおバカさんです。^^;

もの凄く安産タイプらしく初産なのに、それから
産院に行く間もなく30分で家で生まれてしまい
助産婦さんが来たときには後産も終わってました。(^_^;)

痛みにも強い性質なので陣痛にも気がつかず~^^;

次女の時は経験を踏まえ、まったく痛くないうちから
「今日生まれるかも」との予感だけで産院に行き待機。
1時間もせずに出産。
3人目は道で産んじゃうんじゃないかと控えました~(^^ゞ

by gaachan (2012-10-24 22:44) 

Loby

早期破水の原因が感染症とは知りませんでした。
それにしてもノンキな産婦さんもいるものですね^^;
by Loby (2012-10-25 05:17) 

さうざんバー

リックさん、いっぷくさん、tommy88さん、ほりけん先生、SORIさん、nikiさん、thisisajinさん、マチャさん、無一物中無尽蔵さん、mo_coさん、chokoさん、ご訪問&nice ありがとうございました(^^)また、遊びに行きますね(^^)v

旅爺さん様、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
色々な人が居るので、楽しいお仕事だとも思っています(^^)v 最近は若い方の感覚についていけなくて、”これでは、イカン!”とも、思う日々です(^^)v お気遣いありがとうございます(^^)v

みぃにゃんさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
本人はいたって真面目に考えての言葉なんでしょうね(^^;)でも、関西人の私としては、突っ込みドコロ満載です(^^;)ゞ意外に、こういう方の方が大らかに子育てして行くと思います(^^)v

miopapaさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
確かに、現状では、生まれる時間をコントロールする、薬剤を用いて行っているところがあります。悲しい事です。
病院側の言い分として、お産は何が起こるかわからない!その為、スタッフの多い日勤の間に産まれる様に薬剤を用いる!とのことですが、それが異常分娩の引き金になり、何の障害も無く生まれるはずのお子さんに障害を負わせる。本当に本末転倒です。
最近は、自然回帰と言うのか、薬剤訴訟も増えた結果でしょうか、自然にお産が出来る病院が増えているように思います。ですが、訴訟を恐れるあまり帝王切開も増えている現状報告もあるようです。
何が良くて、何が悪いのか。突っ込んだ話し合いが出来る場を設け、これから妊娠する方々に情報を周知徹底が出来るようになればと、思います(^^)
弟さんの出産を覚えているなんて、凄いですね(^^)v 出産現場で、兄弟の立会いを進めている私としては、とっても嬉しいです(^^)v

tsworkingさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
ホントに、自然に帰れるモノは、自然が一番だと思います(^^)v
若い方が産むのを覚悟した時って、結構大きいようで、産むと結構母親らしくなりますよ(^^)周りから見れば危なっかしいですが、自分としては、そうとうの覚悟だと思っているんでしょうね(^^)

プースケさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
10代の出産って、それなりの覚悟を持って産むので、出産後は結構大丈夫な方が多いように思います(^^)
出産日の調整は、ホント難しい問題ですね(--;)お正月は家で過ごしたい!とか、上の子の運動会があるから、この日までに産みたいとか・・・(^^;)ゞ 出産する方の希望もあったりするので、困る事もあるんです(^^;)

gaachanさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
急産タイプの方なんですね(^^;)産む側としたら、ちょっと羨ましいですが、受ける側としたら、ちょっとビックリです(^^;)ゞ でも、”生まれるかも”と予感で産まれる!本能的な感覚があるので、ホント羨ましい(^^)そんな予感を持っている方は少ないので(^^)v

Lobyさん、ご訪問&nice&コメント ありがとうございました(^^)
破水が感染からと言う話は、最近大きく取り上げられるようになりました(^^)なので、最近の話です(^^)v ホント、のんきな方が居ます(^^;)けど、こういう方って、ノンキに子育てするので、大変なのは出産のときだけで、後は大丈夫だったりします(^^)どっちが良いのか?ですかね(^^)v

by さうざんバー (2012-10-25 14:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。